残業NG !定時で帰れる仕事に転職したい方のためのおすすめ12選

残業NG !定時で帰れる仕事転職したい方のためのおすすめ12選

毎日、残業残業…気付いたら残業が当たり前になっていたっていう人って意外と多く、残業が当たり前になってしまうとプライベートの時間が削られて辛いですよね。
残業が多すぎるブラック企業に勤めていて、転職を考えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は定時で帰れる仕事に転職したいという人におすすめの仕事12選を紹介していきたいと思います!
残業地獄から抜け出してプライベートも充実させたい!という人はぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

残業当たり前はつらい!嘆きの声

このように残業が多くて嘆いてる人はたくさん…残業が当たり前の企業が多くなってるようですね。

転職スペシャリスト 天職

残業で悩んでいるのであれば、定時で帰れる仕事への転職を考えましょう!

 

 

こんな仕事は定時で帰れる!

① 作業内容・作業量が一定の仕事

1日の作業内容や作業量が決まっている仕事は、定時退社しやすい仕事といえます。
このような仕事は1日の作業量が決まっているため、例えば仕事が早く終わったとしても無理矢理残業をさせられたり、付き合いで残業させられるようなこともありません。
仮に月に少しの残業があったとしても、営業職などと比べると断然定時退社しやすい仕事と言えます。

転職スペシャリスト 天職

定時で帰れれば、仕事の後に予定を入れれますし、心にも余裕ができそうですね。

② 夜間・暗くなると作業ができなくなる仕事

例えば、夕方で窓口が閉まる役所の窓口業務は、それ以降の作業はなくなるため定時で帰れる仕事になります。
決まった時間に閉まる役所関係の他にも、大工や建設業、土木作業も夜間や暗くなると作業ができませんよね。
暗くては手元が見えませんし、夜間は騒音が迷惑になってしまうため残業は少ない傾向にあるようです。

転職スペシャリスト 天職

大工や土木作業など、体力的にはきつい仕事ですが、残業な少なんですよ。

③ 派遣で働く場合

派遣社員は、正社員に比べると定時退社しやすいと言われています。
これは契約内容によっても異なりますが、契約内容で“残業無し”と決まっていれば残業をせずに定時で帰ることができます。

転職スペシャリスト 天職

派遣社員であれば業務指示は派遣会社が出すものなので、契約以外の作業を頼まれた場合は断ることができるんですよ。

 

残業なしor少ない!
定時で帰れる仕事12選

定時で帰れる仕事①公務員

昔に比べると公務員の残業時間も増えたと言われていますが、現在でも役所の窓口関係の地方公務員は定時退社ができているようです。
もちろん部署にもよるので一概に定時退社できるとは言えませんが、激務などと言われている職業に比べたら早く帰れる仕事と言えるでしょう。

 

定時で帰れる仕事②廃棄物処理業

廃棄物処理業の主な勤務時間は8:00~17:00頃までです。
だいたいの仕事はお昼ごろに終わってしまうため残業はほとんどないのだとか。
また、最近ではごみの分別制度も整ってきたため、昔のようにドロドロに汚れる仕事ではなくなったようです。

 

定時で帰れる仕事③開業医

開業医は自分で診察時間を決めることができるため、残業はほとんどない仕事と言えます。
月に何度か学会はあるものの、勤務医のように長期間労働するケースはほとんどないようです。

 

 

定時で帰れる仕事④施設の介護職

介護職の仕事と聞くとハードな印象を受ける人が多いと思います。
しかし、そんなイメージとは裏腹に、年々勤務環境が改善されて定時で帰りやすい仕事になってきているようです。
介護職は心身ともに疲れやすい仕事なので、定時退社を推奨する介護施設が多くなってきたんですね。

 

定時で帰れる仕事⑤製造業の生産ライン工場

製造業の生産ラインは1日の仕事量が決まっているため残業はありません。
また、多くの工場には労働組合があり、賃上げや残業規定も明確に決められているため、サービス残業がない仕事としても知られています。

 

定時で帰れる仕事⑥幼稚園の先生

幼稚園によって勤務時間は異なりますが、幼稚園の先生の勤務時間は8:00~17:00頃であることが多いです。
行事前になると準備に追われて忙しくなる時期もありますが、それ以外は定時退社でき、休みも取りやすい仕事だと言われています。

 

定時で帰れる仕事⑦建設業

建設業関係は、安全面の関係で基本的に日が昇っている間しか仕事ができません。
そのため、日が落ちると共に定時退社しやすい仕事だと言われているんです。
肉体仕事なので体力的には大変な仕事になりますが、基本的には残業がない仕事だと言われています。

 

 

定時で帰れる仕事⑧国税専門官

税務署で働いている国税専門官は定時退社しやすい仕事と言われています。
しかし、いくら定時に終わると言っても業務内容がハードなため、決して楽な仕事ではないようです。
また、確定申告の時期は忙しくなるため、残業するケースもありますが、他の時期はだいたい定時退社できると言われています。

 

定時で帰れる仕事⑨薬剤師

薬剤師は主に薬局関係か製薬会社で働くことになります。
薬局に勤務する場合は発注業務に時間がかかるようですが、薬剤師は基本的に定時退社できるようです。
また、病院の薬局で働く場合も診察時間が決まっているため、定時退社できる仕事と言って良いでしょう。

 

定時で帰れる仕事⑩大学教授

そもそも大学教授には勤務時間という概念がなく、自分のスケジューリング次第で時間を自由に使えると言われています。
例えば1~3時間目の授業を受け持っているなら、9:00~14:30までが勤務時間ということになるんだそうです。
定時で帰ろうと思えばそのようにスケジューリングすることで融通が利きそうですね。

 

定時で帰れる仕事⑪外資系企業

外資系と聞くと夜遅くまで仕事をしているところをイメージするかもしれません。
確かに投資系の会社だとそのような会社が多いのも事実ですが、業種によっては定時で帰ることが基本になっている会社も多いんです。
それどころか、外資系の場合は成果主義を取り入れ、残業している人のことを“仕事ができない人”と認識することもあるんだとか。

 

 

定時で帰れる仕事⑫残業禁止の仕事

経営方針として“残業自体を禁止”もしくは“残業しないことを推奨”している会社って意外と多いんです。
このような会社は残業をなくして労働者の生活を充実させることで仕事の効率アップを狙い、時間内で仕事を終わらせることを重視しているんだとか。
大手企業の中にもこのような経営方針の会社はあるので、同じ仕事であっても会社の選び方も重要なポイントになると言えるでしょう。

 

おわりに

今回は、定時で帰れる仕事に転職したいという人におすすめの仕事を紹介してきました。
残業続きで仕事に対して辛いというイメージがついてしまうと、転職する気力も無くなってしまうかもしれません。
しかし、思い切って定時で帰れる仕事に転職してみれば自分の時間が増え、プライベートが充実することで人生そのものが大きく変わるきっかけにもなります。
今の勤務時間や職場環境に不満があるという人はこの機会に思い切って転職して、自分に合った仕事を初めてみてはいかがでしょうか?

 

転職するならまず登録!
おすすめ転職サイト

転職スペシャリスト 天職

転職しよう!と思ったらリクナビNEXTに無料登録してみましょう!多すぎて困ってしまうくらい魅力的なオファーが届きますよ。職探しの時間がない人にもおすすめです。

リクナビNEXT
リクナビNEXT
特徴 無料登録するだけで、ビックリするくらいオファーが届く!選び放題の転職サイトです。
公式サイトをみる

 

正社員になりたい!
無料相談してみましょう!

転職スペシャリスト 天職

「正社員になりたい」「面接が苦手」そんな人のための相談室です。正社員での就職を徹底的に無料でサポートしてもらえますよ。

就職Shop
就職Shop
特徴 会社の選び方、面接指導など、正社員になりたい方が利用している無料サービスです。 就職したい、退職後に今後の就職先をどうしようか迷ってるなど、なんでも気軽に相談できます。
公式サイトをみる

 

転職で悩んでるなら
無料相談してみましょう!

転職スペシャリスト 天職

転職しようか悩んだら、まずはリクルートエージェントに相談してみましょう!転職の悩みを無料で相談聞いてくれますよ。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
特徴 言い出しづらい年収、入社日程、残業、条件交渉もエージェントが代行して交渉してくれます。 外資系企業にも強いのに、無料なのに履歴書、面接指導など何から何まで転職にかかわることをやってくれます。 すぐ!じゃなくても転職を悩んでるなら、無料相談してください。
公式サイトをみる

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る