女性におすすめな仕事⑨アロマテラピー検定

趣味としても人気のアロマは、アロマテラピー検定という1つの目標を掲げて勉強すると、専門的な知識を総合的に得ることができます。
正しいアロマの知識があれば、自分だけでなく家族や友達の健康・幸せをサポートできるでしょう。

試験内容

1級(60問)
・2級の内容
・香りテスト
・アロマテラピー利用法と基材
・精油のプロフィール
・アロマテラピーとメカニズム
・アロマテラピーと健康学
・アロマテラピーに関する法律など

2級(50問)
・香りテスト
・アロマテラピー利用法
・安全のための注意
・精油のプロフィール
・精油の基礎知識
・アロマテラピーの歴史
・アロマテラピーと環境

試験の合格ライン

80%以上の正解率

試験の難しさ

合格率は90%程度で、難易度もそれほど高い資格ではありません。

口コミ

 

 

女性におすすめな仕事⑩カラーコーディネーター

インテリア業界やファッション業界、ブライダル業界、出版業界など、さまざまな現場で役立つ資格です。
検定を受けることでセンスだけでなく専門的な知識を身に着けることができます。

試験内容

2級
1.カラーコーディネーションの意義
2.色彩の歴史的発展と現状
3.生産者の視点からの色彩
4.カラーコーディネーターの視点

3級
1.色の性質
2.色と心理
3.色を表し、伝える方法
4.配色と色彩調和
5.光から生まれる色
6.色が見える仕組み
7.色の測定
8.混色と色再現
9.色と文

試験の合格ライン

全級共通で100点満点中、70点以上

試験の難しさ

3級は合格率こそ60%程度ですが、趣味程度で受験している人も多いので、しっかりと対策を取っていればさほど難しく感じることもないでしょう。

口コミ

建築設計をしていると、内外装の仕上げをどんなデザインや色にするか決めなければいけません。
施主の好みもありますが、デザインに関わるなら必須の知識だろうと思って取得しました。
仕事としてでなくても、普段のファッションや部屋の模様替えなど、活かせる場面はたくさんあります。
配色を決めるのは意外と難しいものですが、配色パターンがわかってくると、デザインするのが楽しくなりますよ。

デザイン系の仕事をしているので、何か資格を取得したいということでデザインに関するカラーコーディネーター3級の資格を取得することにしました。
デザインの仕事は資格がなければできないわけではないですが、カラーコーディネーターの試験内容は色彩について基本的なことや科学的なこと、歴史などが一通り勉強できるので、知識としては十分に役立つ内容でした。
3級はそれほど難易度も高くないので、試験会場には学生らしき人の方が多かったように思いました。

 

女性におすすめな仕事⑪マタニティビクス認定インストラクター

「日本マタニティフィットネス協会」が実施している講義と講習会を受講し、受験資格を得ることができる資格です。
フィットネスのインストラクターなど、仕事のために取得するのはもちろんのこと、妊娠や出産を機にマタニティ運動に興味を持って受験する人も多いです。

試験内容

筆記試験(120分)
実技試験(30分)

試験の合格ライン

実技、筆記共に80点以上の点数

試験の難しさ

合格率が発表されていないので判断は難しいですが、講習を受講してから試験を受けるため、それほど難しい試験ではないでしょう。
仮に試験に落ちたとしても、受験期間内であれば何度もチャレンジできるので、試験に対するプレッシャーも少ないです。

口コミ

資格取得を目指したきっかけは、自分自身が妊娠・出産を経験して、近くに“マタニティでも運動を教えてくれる人がいたら良いのに…”と思ったからです。
メリットとしては少子化と言えども妊婦さんはいるので、仕事がなくなることはありません。
資格取得に関しては、覚えることもたくさんあって、体力的にも楽とは言えません。
それでも、努力すればした分だけ合格率も上がるので遣り甲斐はありますよ。

 

簡単に取れる資格①実用英語技能検定3級

英語は世界共通語として認識されているため、英語検定を持っていれば、将来的に優遇される可能性も高いでしょう。
英語検定2級は中学英語レベルと言われていて、3級からは2次試験もありますが、スピーキングも中学英語レベルなので比較的簡単に取得できるでしょう。

試験内容

3級
一次試験
「リーディング」
・文脈に合う適切な語句を補う(15問)
・会話文の空所に適切な文や語句を補う(5問)
・日本文を読み、その意味に合うように与えられた語句を並べ替える(5問)
・パッセージの内容に関する質問に答える(10問)

「リスニング」
・会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う(10問)
・会話の内容に関する質問に答える(10問)
・短いパッセージの内容に関する質問に答える(10問)

二次試験
・30語程度のパッセージを読む(1問)
・音読したパッセージの内容についての質問に答える(1問)
・イラスト中の人物の行動や物の状況を描写する(2問)
・日常生活の身近な事柄についての質問に答える(2問)

試験の合格ライン

2016年度の試験から、正解率→スコアに基づく判定に変更になりました。

試験の難しさ

3級までであれば英語が苦手な人でも、数ヶ月程度で十分に合格できるレベルに達することができますが、準2級より上位の級になると一気に難易度が上がります。
準2級で高校2年生の英語レベルになるので、TOEIC450点~550店程度、2級は高卒レベルになるのでTOEIC550~640店程度になります。

口コミ

英検準1級を受験しました。
英文事務などの仕事に興味があって、その職種に的を絞った就職活動に有利になると思ったのが受験のきっかけでした。
また、昔から実施されていて、広く認められた英語の試験資格と言えばまず思い浮かべるのが英検であることや、問題集などがたくさん出版されていることも受験した理由でした。
試験内容は難しいと思いました。
実際にコミュニケーションに使う英語というよりは、単語をたくさん覚えなくてはいけないという印象でした。
試験会場では女性の方が多かったですが、お年を召した男性もいらっしゃいました。

 

簡単に取れる資格②日本漢字能力検定3級

漢字は知っていて損はしないので、自分の頑張り次第では2級も夢じゃありません。
日本人は書いて覚える人が多いので、勉強しやすい検定と言えるでしょう。

試験内容

試験は全て筆記試験で実施されます。
(CBT試験の場合はネット試験)

2級(高校卒業・大学・一般程度)
すべての常用漢字を理解し、文章の中で適切に使える。
・出題内容
漢字の読み、漢字の書き取り、部首・部首名、送り仮名、対義語、類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成

準2級(高校在学程度)
常用漢字のうち1,940字を理解し、文章の中で適切に使える。
・出題内容
2級と同じ

3級(中学校卒業程度)
常用漢字のうち約1,600字を理解し、文章の中で適切に使える。
・出題内容
2級と同じ

試験の合格ライン

準2級~7級:70%程度の得点率

試験の難しさ

漢字検定の中で最も受験されているのが3級で、中には受験する気はないのに学校側から強制的に受験することを命じられて受験している人もいます。
そのため、3級に関して言えばきちんと試験対策していれば、合格率ほど難しい試験ではありません。
その反面、準2級以上の受験者は自分の意志で受験している人がほとんどなので、合格率が低いことを考えると、難易度も一気に上がると考えておいた方が良いでしょう。

口コミ

漢字検定にしたきっかけは、就職などで何か直接的にプラスにならなくても、資格取得のための勉強で得た知識は実生活に役立てれると思ったからです。
これは資格取得のきっかけでもあり、メリットでもあります。
普段の生活の中で役立つ知識を得るための自己啓発でありながら、資格試験を受けられ、合格すれば履歴書にも書けるのはありがたいことです。
男女さまざまな受験者の方がいて、その数の多さに驚きました。
過去問題が難しかったのでかなり勉強しましたが、受験の喜びは大きかったです。

漢字検定を取得するきっかけになったのは、就職するうえでこの資格があった方が有利になると思い、勉強してみようと思ったためです。
私が受験したのは準2級で難易度でいうと高校卒業レベルから大学入学レベルです。
この資格を取得しておけば、社会的にも若干良い目で見られると感が得ました。
しかし、1回目は落ちてしまい、2回目で無事に受かりました。
落ちたままではいられないので、何とか頑張りました。

 

 

簡単に取れる資格③会計ソフト実技能力試験

簿記の知識がなくても取得しやすいのが、この資格です。
会計ソフトは、実務経験がなくても資格を取得しているだけで実務経験があるとみなされるため、就職にも有利な資格になります。
事務系の仕事をする人は、持っていて損はない資格になるでしょう。

試験内容

会計ソフトの操作(会社データ作成や導入処理、日常処理、月次処理、決算処理、年度更新処理、集計・分析、その他)

試験の合格ライン

60%以上の正解率

試験の難しさ

実際に試験で使われる会計ソフトによって難易度は変わってきます。
それほど難しい試験ではないので、会計処理の実務経験がなくても、独学で1ヶ月程度(毎日2時間程)の勉強期間があれば十分取得可能です。

 

簡単に取れる資格④文書処理能力検定3級

文書処理能力検定は、簿記能力検定を実施している「全国経理教育協会」が実施している試験で、パソコンでの文章作成や統計データ処理業務を敏速にするための知識を問う試験です。
就職するにあたって、パソコンは使えて当たり前の時代になってきていて、特に表計算に関しては文字の入力が大前提になっているので、持っておいて損はない資格になるでしょう。

試験内容

1級(ワープロ)
・筆記試験
ワープロに関する高度な知識、漢字、送り仮名、熟語、慣用句、ことわざ

・実技試験
700文字の入力、簡単なメモ書き原稿から正式文書の作成

2級(ワープロ)
・筆記試験
ワープロに関する実務知識、感じ、送り仮名、熟語、慣用句

・実技試験
500文字の入力、メモ書き原稿から正式文書の作成

3級(ワープロ)
・実技試験
500文字の入力、メモ書き原稿から正式文書の作成

試験の合格ライン

不明

試験の難しさ

学生を対象にした資格なので、1級でもそれほど難易度は高くありません。

口コミ

学生時代に就職で有利になると思って3級を取得しました。
履歴書にも書きましたが、面接時に“この資格って何なの?”と面接官に言われてしまいました。
この資格を取っても意味がないと感じました。

 

簡単に取れる資格⑤ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)3級

FPの資格は、保険会社で働く営業マンの多くが取得している資格です。
税金や不動産、老後、相続などを勉強する資格で、全てお金が必要な話になっています。

試験内容

FP3級

  • 筆記試験
    ライフプランニングと資金計画、リスク管理、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業承継
  • 実技試験
    関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング、顧客のニーズおよび問題点の把握、問題解決策の検討・分析

試験の合格ライン

FP3級
学科:60点満点で36点以上
実技:50点満点で30点以上

試験の難しさ

3級に関しては、金融に関する事前知識がなくても独学で十分取得可能と言われています。

口コミ

ファイナンシャルプランナーの資格を3級から初めて2級まで受験して合格することができました。
目的は幅広く常識的なことを身に着けるためです。
今年の夏に父親が亡くなった時に、年金や保険、遺産相続などについても知らなくてはならないことも、ファイナンシャルプランナーで勉強していたので、あまり戸惑うこともなく、資格を取っておいた意味があったと思っています。

理系の大学出身のため、文系の方々が大学で学ぶような税についての一般知識がありませんでした。
結婚し、家計を預かる中でタックスプランニングなどを自分で行いますし、確定申告などの際に苦手意識を持ちたくなかったので、この資格を取ることにしました。
3級の難易度は普通に勉強しておけばそれほど難しくないと思います。
日常生活で役立つ知識ばかりなので、主婦の人には特におすすめします。

 

おわりに

今回は、女性におすすめの資格・簡単に取れる資格について紹介してきました。
今回紹介した女性におすすめの資格は女性ならではの職場で活かしやすい資格ですし、簡単に取れる資格も、持っておけば就職で有利になるケースが多いです。
もちろん実生活で活かせる資格もありますから、スキルアップを目指して資格取得のために勉強するのもおすすめですよ♪

 

転職するならまず登録!
おすすめ転職サイト

転職スペシャリスト 天職

転職しよう!と思ったらリクナビNEXTに無料登録してみましょう!多すぎて困ってしまうくらい魅力的なオファーが届きますよ。職探しの時間がない人にもおすすめです。

リクナビNEXT
リクナビNEXT
特徴 無料登録するだけで、ビックリするくらいオファーが届く!選び放題の転職サイトです。
公式サイトをみる

 

転職で悩んでるなら
無料相談してみましょう!

転職スペシャリスト 天職

転職しようか悩んだら、まずはリクルートエージェントに相談してみましょう!転職の悩みを無料で相談聞いてくれますよ。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
特徴 言い出しづらい年収、入社日程、残業、条件交渉もエージェントが代行して交渉してくれます。 外資系企業にも強いのに、無料なのに履歴書、面接指導名など何から何まで転職にかかわることをやってくれます。 すぐ!じゃなくても転職を悩んでるなら、無料相談してください。
公式サイトをみる
この記事のトップへ戻る
2 / 2

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る