転職するなら失業中に取っておきたい!転職に強い資格9選

転職するなら失業中に取っておきたい!転職に強い資格9選

失業中は次の就職に生かせるような資格を取るなど、時間を有効活用できるというメリットがあります。
そして、履歴書に資格が記載されていれば面接官の目にもとまりやすく、就職活動が有利になることも!
そこで今回は失業中に取っておくと有利になる転職に強い資格9選について紹介していきたいと思います。
スキルアップを狙って資格を取ろうとしている方はぜひ参考にしてみてください。

 

失業中に取っておきたい転職に強い資格9選

転職に強い資格①ファイナンシャルプランナー(FP)

貯蓄や老後など、将来のお金について不安に感じる方が増えている世の中なので、「お金のスペシャリスト」と呼ばれているファイナンシャルプランナー(FP)は年々需要が増加している資格の1つです。
特に金融系や保険系の企業で重宝される資格であり、自信のキャリア形成にはなくてはならない必須資格とも言われています。
また、独立開業に関しても強い資格なので、この資格を取っておけば修飾語の先を見据えた人生プランを立てられると言っても過言ではありません。
ファイナンシャルプランナーは就職活動でも、家計管理にも役立つマルチな資格と言えるでしょう。
FPの資格を取っておくことで転職だけでなく普段のお金に関する知識が増えたり、節約などにもつながるので取っておいて損はない資格です。

 

 

転職に強い資格②日商簿記

日商簿記は会社の事務関係に関する資格で、企業によっては応募要項に日商簿記の資格を記載しているところもあります。
特に事務系の職種に関しては必須と言っても過言ではない資格なので、この資格を持っているかどうかということが採用の合否に関わってくる場合もあります。
日商簿記は商業系の学校でも取得を目指しているケースが多いため、比較的取得者の多い資格ではありますが、事務系の求人数は多いので、就職活動に有利な資格ということには変わりないでしょう。

 

転職に強い資格③TOEIC

TOEICは国際コミュニケーション英語能力テストのことで、英語を使ったコミュニケーション能力を検定する試験になります。
近年、ビジネスシーンでは英語を使たコミュニケーションが必須という風潮になりつつあり、中には社内での会話は全て英語を使うという企業もあるほど。
特に旅行業界や大企業ではTOEICの結果を重要視することが多いため、1度受験して自分の英語力を把握しておくと良いでしょう。

 

転職に強い資格④中小企業診断士

中小企業の経営や診断、助言をするコンサルタントの資格です。
取得難易度が高いため、この資格が持つアドバンテージはとても高いものと言えるでしょう。
試験は1次と2次試験に分かれていて、1次試験の合格率は15~20%。2次試験の合格率は10~20%前後となっていて、総合すると合格率は4%前後ということになります。
取得者が少ないぶん需要が上回っている資格であり、再就職のときにあると非常に心強い資格になるでしょう。

 

転職に強い資格⑤社会保険労務士

社会保険や人事など、労務についてのプロフェッショナルとも言われているのが社会保険労務士の資格です。
独立開業も可能な専門性の高い資格なので、難関試験でありながら受験者が年々増加傾向にある人気の資格となっています。
また、年金に関する知識も備わることからいま最も注目されている資格の1つでもあります。
社会保険労務士の資格は企業にとってのメリットも多く、中途採用などでも面接官にインパクトを与えられる資格となるでしょう。

 

 

転職に強い資格⑥宅地建物取引主任者

就職活動に有利な資格として名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
特に不動産関係の仕事に就きたいと考えている方にとっては必須とも言える資格であり、この資格を持っているかどうかで給料に差が出るとも言われています。
また、不動産を扱う会社には必ず宅地建物取引主任者の資格所得者を配置することが義務付けられているため、現代の高齢化社会ではますまず需要が高まる資格だと考えられています。

 

転職に強い資格⑦調剤薬局事務

学習範囲が狭く、比較的楽に取得できるということから人気が高まっている調剤薬局事務。
仕事内容に関しては調剤薬局の受付や事務になり、パートやアルバイトの求人をしているところも多いです。
安定した求人数があって何かと融通が利く職場が多いため、主婦の方や育児をしているという女性からも人気の高い資格となっています。
また、日本全国どこでも働けるというのもおすすめのポイントです。

 

転職に強い資格⑧パーソナルカラリスト検定

効果的に色を組み合わせていく知識やスキルを身に着けるためのものです。
その人が本来持っている色の魅力を最大限に引き出して、その人に合う色を提案することができるため、さまざまな業界で生かせる資格となるでしょう。
特にアパレルやブライダル、インテリア業界など色のセンスが問われる業界で働くためにはぜひとも身に着けておきたい知識・スキルと言えるでしょう。

 

転職に強い資格⑨ネイリスト

ネイリストを目指す上で最も有名な試験は、一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催しているネイリスト技能検定試験です。
プロのネイリストを目指す場合は能力や技術などをシビアに見られるので、転職する際は資格を持っていることが前提条件と言っても過言ではありません。
ネイリストに憧れる人は多いですが、そのぶん競争率が激しく辞めていく人が多いのも事実です。
本気で転職を考えているのであれば資格こそが心強い味方になってくれることでしょう。

 

おわりに

今回は転職に役立つ資格について紹介してきました。
次の仕事に繋がるような資格を取っておけば面接でも有利になりますし、資格を取得することで自らの自信にも繋がります。
どの資格を取ったら良いかわからないという方は、今回紹介した就職に強い資格を取ることで就職活動に役立ててみてはいかがでしょうか?

 

転職するならまず登録!
おすすめ転職サイト

転職スペシャリスト 天職

転職しよう!と思ったらリクナビNEXTに無料登録してみましょう!多すぎて困ってしまうくらい魅力的なオファーが届きますよ。職探しの時間がない人にもおすすめです。

リクナビNEXT
リクナビNEXT
特徴 無料登録するだけで、ビックリするくらいオファーが届く!選び放題の転職サイトです。
公式サイトをみる

 

転職で悩んでるなら
無料相談してみましょう!

転職スペシャリスト 天職

転職しようか悩んだら、まずはリクルートエージェントに相談してみましょう!転職の悩みを無料で相談聞いてくれますよ。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
特徴 言い出しづらい年収、入社日程、残業、条件交渉もエージェントが代行して交渉してくれます。 外資系企業にも強いのに、無料なのに履歴書、面接指導名など何から何まで転職にかかわることをやってくれます。 すぐ!じゃなくても転職を悩んでるなら、無料相談してください。
公式サイトをみる

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る